第120回
尾道生涯学習センター大会
お掃除アンケート感想文

2007.1.8

 

            第120回  尾道生涯学習センタ-大会 お掃除アンケ-ト
                  ( 2007年1月8日 参加者 40名 )


 平成19年最初のお掃除場所は、尾道生涯学習センタ-(元・筒湯小学校)で開催されました。
此処は、尾道市の誇る名刹 「浄土寺」 の所有地で、眼下に拡がる尾道水道の景観は万人が
感動する最高のビュ-ポイントです。
 今回、生徒のいないお掃除環境の中で、特に主題を、私達世話人が久し振りに原点に帰着する
「心磨き」をする事。そして、「次代のリ-ダ-・サブリ-ダ-の育成」と定め取り組んだ。


[ A 班 ] ・・・・・・・ アンケ-ト回答 10枚

 ・ 参加出来た事に感謝しております。素手 ? と聞いた時に出来るかな?と思いましたが、
   「マイ便器」を与えてもらいやる気が出ました。 きれいになっていくにつれ、もつと もっと
   綺麗にするぞという気持ちになりました。汚れが落ちて、「白い肌」 になって感動です。
   ありがとうございました。
 
 ・ 来る時は 「仕方なく」 という思いもあったが 掃除をやっていくにつれて、そんな気は全く
   なくなっていた。 素手でみがくのも抵抗無くでき、磨きあがった便器を見て清々しくなった。
   良い年のスタ-トになりました。 お世話係の皆様 ありがとうございました。


 ・ 何もわかってなくて参加したので とまどう事が多かったです。 お掃除については良い事
   だと思うのですが、衛生面などで 今 ノロウイルスなどの事もあり抵抗があります。
   あとの カレ-うどんは食べれませんでした。

 ・ 寒い日がつづきますが 寒い時に参加するのは初めてで どうなる事かと思っていましたが
   やりだせば なんともなく楽しく出来ました。 また参加させていただきます。


 ・ 久々にべんきを磨いて、汚れがしつこかったけど、このなかなか取れないよごれ=私のよごれ
   かなと思いました。みがいていて、カレシがふと出てきたのはおどろきました。
   べんきがカレシだ!! と思うと、よけいに力が入りました。初心忘るべからず~楽しかったデス
 
 ・ 今日は思ったほど寒くなくて良かったです。子供達がいないメンバ-は久しぶりですが
   大人ばかりだと考えることがなくて 手順通りに進んで楽でした。長時間の汚れが
   ピカピカになり、みがいてもらつた班の方に 感動をもらいました。


 ・ 年の初めに 最高のお掃除に 出逢う事ができ幸福です。

[ B 班 ]  ・・・・・・・  アンケ-ト回答 7枚

 ・ 今回、トイレそうじをやったのは初めてでしたが 何時間掃除をしていたのか忘れるくらいに
   集中して出来る事が 自分でもびっくりしています。

 ・ 掃除実習のボイントを 理解させていただきました。 トイレ掃除の大事さを。
   人の縁は大事だと思います。 掃除をして 心をみがくこと 共鳴しました。


 ・ 年初めと言う事でがんばれた。 帰ったら 家のトイレを さっそくそうじをしたいと思います。

 ・ 思うように行動できなくて、汚れを完全に除くことは出来ませんでした。
   次こそは、全部の汚れを除こう !!


 ・ いい体験をさせていただきました。

[ C 班 ]  ・・・・・・・  アンケ-ト回答 5枚

 ・ 清掃して、きれいになつた トイレは とても輝いて見え 自分の心も輝きました。
   「心を磨くって」 こういう事ですね。

 ・ 自分の流し台みがきに集中してしまいました。 でも なかなか汚れが落ちなくて残念。
   あと、ホ-スの巻き方に苦戦しました。 「 奥が深い ・・・ 」



 ご意見ご感想については以上です。アンケ-トについては22名の皆さんから頂いています。
当初、予想していた以上に今回のお掃除は、中身の濃い大会に成った様に感じます。何より
次回から、サブリ-ダ-としてお願いできる世話人が育った事です。 ありがとうございます。

 そして、「交流会」 では、生バンドの懐かしい歌で盛り上げて頂きました。福山・尾道お掃除
名物の 「カレ-うどん」 も、お正月バ-ジョンで 一味ちがう美味を頂きました。
                 ( 福山・尾道掃除に学ぶ会―――平成19年1月9日 記 )